保険

用語集

あまり、聞きなれない物、間違いやすいもののうち基本的なものの事を紹介しています。

用語と簡単な内容

用語

内容

ア行

受取人

保険金を受け取る人のこと、支払先と契約者が指定した人となります。

カ行

解約返戻金

保険などの解約をした、またはされた際に、保険会社から戻される金額のことを言います。基本的に納めた金額より少ないことが多いようです。

給付金

給付金とは、事故や病気などで入院や通院、つまり生きている際に支払われるお金を給付金と言います。死亡の時には保険金と言います。

契約日

契約日とは、契約が成立した日のことです。契約日を補償が始まる日と混同している方がいるので注意しましょう。

サ行

災害死亡

不慮の事故や、感染症で死亡した際に、受けとる保険金のことを言います。

失効

保険料の払い込み期限を過ぎても、払い込みが無い場合に契約の効力を失うこと。

主契約

生命保険の基礎となる部分で主契約だけで成立します。

女性特定疾病

女性特有の病気で、一般的には、乳腺症や乳がん、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫、関節リウマチのことを言います。保険内容によって範囲は変わります。ちなみに、乳がんは男性もなる可能性があります。

責任開始期

契約した保険の保障が始まる日を言います。契約日と同じ日になることもあります。この日以降に病気やケガをした場合に給付されます。

タ行

低解約返戻型

保険料払込期間満了までに解約した際に、返戻金を低く設定すること。その代わりに、保険料が低く抑えることができる。

特定疾病

保険会社によって異なりますが、基本的に「がん」、「脳卒中」、「心臓病」のことを言います。

特約

主契約に追加して、契約することで、契約内容を充実させることです。ただし、特約だけの契約はできません。複数の付加が可能です。

ハ行

保険証券

契約した保険の内容が具体的に記されたもので、契約後に保険会社から郵送されることが多いようです。

マ行

無事故ボーナス

健康ボーナスとも言われ、特定の期間中に入院給付金などの支払いがなかった際に支払われます。現在、いろんな保険会社が力を入れているところです。

免責事由

保険会社は基本的に、保険金を払わなければいけないが、例外として保険金を払わなくて良い場合を著したもの。

ヤ行

約款

生命保険会社が保険内容を書いた冊子のことを指します。お互いの権利や義務、規則を示しています。

ラ行

リビングニーズ特約

被保険者が余命6ヶ月と診断された際に、生存中に死亡保険金を前払いできるもの。ただし、前払いされる金額には上限があります。

ワ行

ここで紹介したものはあくまで、基本的なものです。分からないこと、不明なことは、ためらわずに会社に聞くようにしましょう。また、このサイトでは、質問に対する返事は行っていませんのでご了承ください。

Valuable information